引越しの見積もりをネットで取るには?

2020-03-26_132419.jpg

進学や就職、結婚などで転居が必要となると引越しを
する必要があります。

引越しだけでなく、電気・水道などの公共料金の手続き
や住民票の異動手続きなども必要になります。

引越しは、まず何からやるかというと見積もりを取る
ことです。
見積もりを取るなら、ネットから一括見積サイトを利用
することをお勧めします。

一社一社に現住所や転居先、荷物の内容を説明するのは
すごく時間と労力がかかります。

一括見積サイトなら、文字通り一括で入力した情報が複数
業者にわたるので手間がかかりません。

一括見積サイトなら引越し侍がおススメです。



引越し侍



引越しの見積もりのための訪問対応

2020-03-26_131949.jpg

引越しを必要となり、見積もりを取る際には
引越し会社の営業に自宅を訪問してもらい
現地で荷物を確認してもらい見積もりをして
もらう必要があります。

訪問しないでも見積もりをしてくれる引っ越し
会社もありますが、訪問を必要とする会社の
方がやっぱり多いです。

営業の訪問を受けるのは、同じ日に集中した
ほうがいいですね。
時間の間隔もつめて、営業がすれ違うくらい
のタイミングにすると、競争相手を認識する
ため、より安い見積もりを提示する確率が
高くなります。



単身の引越しの問題点

2020-03-26_132027.jpg

引越し先を決める際に一人暮らし用のマンションや
アパートを選ぶことがポイントになります。

初めてのひとり暮らしだと、どうせなら広くて部屋が
沢山あった方がいいと2LDKなどを契約したくなる
かもしれませんがやめておいた方がいいです。
ひとり暮らしだと、毎日の生活はテレビが置いてある
部屋で食事などすますことにほかの部屋はただの
荷物置き場になることがほとんどです。

広い分だけ、家賃の高くなるし掃除の手間や部屋が
多ければカーテンなどの家具の出費も馬鹿になりません。

他には、コンビニや定食屋など食事をとれる店舗が
近くにあることは重要なポイントになります。
仕事で疲れて帰ってきて、家で自炊するのも面倒なので
外食やコンビニ弁当で済ますことが多くなります。